【人探し料金】人探しの料金相場

人探しを探偵に依頼した場合、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。詳しく解説してくことにしましょう。

 

基本的には、案件の難易度によって調査の費用が変化してきます。

 

所在調査

友人や知人を探したいといったような所在調査であれば、大体5万円から20万円程度でしょう。
ただし10年以上年月が経過していたり、手掛かりとなるものが少ない場合はもう少々費用がかかることもあります。

 

失踪関連の調査

家族や友人、知人の失踪の場合ですが、このあたりになってくると難易度が高くなってくるため大体8万円以上掛ってきます。ただし探偵事務所によっては、成功報酬制度を設けていることがありますので、20万円から30万円以上掛ることもあるでしょう。

 

失踪関連の調査に関しても、できるだけ調査対象者の身の回りの物であったり、何らかの物品があった方が調査はスムーズにいくものです。また居なくなってから日が経っていない方が、見つかる確率が高くなりますので、早めに依頼をするようにしたいものです。

 

家出人捜索

イメージ

家出をして行方が分からなくなってしまったというような家出人捜索についてですが、この場合は調査対象者が自らの居場所が分からないように何かと工夫をすることがありますので、かなり難易度が高くなる可能性がでてきます。

 

そうなると、最低でも10万円程度は必要となると考えていて良いでしょう。先程と同様に成功報酬制を設けているところもありますので、その場合は100万円近く掛ることも珍しくありません。

 


 

 

基本的に探偵事務所の調査料は、各自で自由に決めても良いことになっており、法律で基準が定められているわけではないのです。
ですから悪徳業者などは、最終的に法外な料金を請求してくるといったことが未だに起こっているというわけです。

 

このようなことが起こってしまうのは、人探しの難易度は依頼者には分かりづらくなっているからでもありますが、事前に分かりやすく説明をしてくれるような探偵事務所であれば、どこにどの程度の料金が掛ってくるのかを丁寧に教えてもらうことができるでしょう。